2021年2月22日月曜日

 

               第17回総会議案

 Ⅰ.第16回総会以降の情勢

  201912月、中国武漢に端を発した新型コロナウイルスは瞬く間に世界に感染を広げ、日本でも116日に初めて感染者を確認、2月には横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で集団感染が発生しました。その後の感染拡大の中で、安倍首相(当時)は突然、全国すべての小中高・特別支援学校に32日からの臨時休校を要請、休校期間は最大で約3か月に及び、各家庭と子どもたちに深刻な影響を与えました。47日には7都府県を対象に緊急事態宣言を発令し、16日には全都道府県に拡大しました。安倍政権は国民の声に押され「110万円」給付や中小事業者向け持続化給付金は実施したものの、自粛と一体の補償やPCR検査の抜本的拡大に消極的な姿勢を取り続けてきました。

 安倍政権は、政治権力からの独立性が求められる検察官の人事に介入するため検察庁法改定案の強行を狙いましたが、6月国民の批判と野党の追及、特にツイッターで「#検察庁法改定案に抗議します」との声の急拡大の中、同改定案は廃案になりました。

 2019年参議院選挙の際に、票の取りまとめを依頼する目的で地元の県議100人に計2900万円を配ったとして、昨年7月、元法相で衆議院議員の河井克行被告と妻で参議院議員の案里被告が公職選挙法違反で起訴され東京地検で公判が続いてきました。本年月案里被告は議員を辞職し有罪確定、克行被告は継続中です。自民党本部から提供された1億5千万の選挙資金の解明重要です。

 カジノを中核とする統合型リゾート(ⅠR)をめぐる汚職事件で秋元司元内閣府副大臣が逮捕され、また鶏卵生産大手企業から現金を受け取っていた吉川元農水相が贈収賄疑惑で議員辞職しています。

  3月、森友学園問題で公文書改ざんを強制され自死に追い込まれた財務省近畿財務局職員、赤木俊夫さんの妻、雅子さんは真実が知りたいと国と佐川元理財局長を提訴しました。裁判は大阪地裁で審理中ですが、国は真相究明に背を向けているため引き続き支援が求められます。

  75日の東京都知事選挙では日弁連元会長の宇都宮健児氏が、立憲民主党・日本共産党・社民党の応援を受けて大健闘しました。反自公勢力で候補者の一本化ができなかったことが今後の課題となりました。

  828日、安倍前首相は持病の悪化を理由に辞任を表明し退陣しました。新型コロナウイルス感染拡大に対する混迷と無策に国民の批判が集中し政治的に行き詰まった結果で、2020年改憲を阻止できたことは国民のたたかいの勝利と言えます。

 安倍政権の7年8か月で、集団的自衛権の行使容認の閣議決定やその具体化である戦争法の強行等による立憲主義・民主主義の破壊、2度の消費税増税、森友・加計・「桜を見る会」疑惑の「国政私物化」でのモラル破壊が進められました。外交でも米国いいなり、中国・ロシアの大国主義にものが言えないなど破綻しています。

  916日、安倍政治の継承を掲げた菅内閣が発足しました。菅首相は所信表明演説で「自助・共助・公助」を掲げ、新自由主義の自己責任論を強調しました。

 101日、日本学術会議は推薦した会員候補105人のうち6人が「理由を一切説明しないまま」菅義偉首相により任命拒否されたことを明らかにしました。高度な独立性が大原則の日本学術会議への人事介入は、憲法が保障する「学問の自由」を脅かすものです。任命拒否は学術界だけでなく、宗教、文化・芸術分野など幅広い団体の抗議・抵抗を呼んでいます。

  新型コロナウイルス感染が急拡大しましたが、菅政権の無為無策とGO TOなど逆行を続けてきた結果であり「菅政権の人災」です。医療体制がひっ迫し、コロナで自宅待機中の患者が急変しても受け入れ先が見つからない、別の疾患で予定されていた手術が延期される、救急患者の受け入れができない等、医療崩壊がすすんでいます。

菅政権は感染拡大抑止のためのPCRなどの積極的な検査戦略を持たず、医療機関への減収補填を拒否し、事業と雇用を守るための十分な補償もしません。一方で、入院や疫学調査に応じない患者、営業時間短縮に応じない事業者には罰則を導入しました。

 7年前「原発はコントロールされた」と五輪を誘致。事故から十年になる五輪の理念に反する森会長の発言は、ジエンダー問題にとどまらず日本の古き組織の有り様を露呈しました。

  コロナ禍は人間の生きる価値をあらゆる角度から問いかけることになり、現政権の下では文字通り国民の命とくらしを守れないことが明らかになり、市民が社会・政治を動かす展望が見えて来たのではないでしょうか。

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合は2月4日、今年秋までに行われる衆議院総選挙は国民にとって危機を打開するための重要な政治的選択の機会として、立憲野党に対して、新型コロナウイルス蔓延を食い止めるための医療政策の拡充、生命・生活・雇用を守るための政策の拡充、総選挙に向けた政治転換の意思の明確化、総選挙における選挙協力の明確化、総選挙における共通政策、を進めるよう申し入れました。市民と野党の共闘で政権交代を本気で実現することが強く求められています。

 一方、あいおいニッセイ同和損保の職場では、新型コロナの感染拡大を受けてリモートでの仕事が増えているものの、インフラが整っていない、対面での営業を避けられない,コミュニケーション不足などの問題が新たに浮上しています。また、出勤者に仕事の負担がかかっている、在宅勤務のほうが時間の制限がなく長時間労働になる、など業務量の削減を進めてほしいという声も出ています。労働組合から会社へ地域経営協議会などで問題意識を提起、会社も解決に向けて前向きな姿勢を示していますが、すべての課題解決には繋がっていない現状です。

損保各社は今年度は災害も事故も少なかったため業績は好調ですが、コロナ禍で契約の減少が予想されることから、今後、人員削減や事業所の統廃合などを進めてくることが危惧され注意が必要です。

 Ⅱ この1年間の主な取り組み

 1.2020125日(土)

  東京革新懇総会にて、國弘世話人が「人間らしく働きたい、過労死ゼロ社会をめざして」のテーマで、それまでの取り組みと独自に作成した「ストップ過労死」チラシを紹介し連携を訴えた。

2.20206月以降、拡大世話人会を毎月オンラインにより定例開催

3.20201122日(日) 損保9条の会 第17回講演会

「コロナ問題が問いかける国民のための政治・経済の在り方」 講師  浜 矩子 氏

   コロナ禍のため参加は5名にとどまる。

.  2020125日(土) 忘年オンライン飲み会 開催 11名参加

5.2021130日(土)

  東京革新懇総会にて、國弘世話人がコロナ禍の中、リモート環境を整備し、情報の共有化と課題の重点化を意思統一してきた経験、および「日本学術会議」署名の取り組みについて発言。この日は会場参加2名、リモート参加7名の9名が参加。

 6.各種署名の取り組み

  ・安倍9条改憲NO3000万署名 807

   ・安倍9条改憲NO ! 全国緊急署名 370

  ・日本学術会議会員の任命拒否の撤回を求める要請名 630筆(1/31現在)

 7.あいおい損保職場革新懇ニュース発行 

   No.91 「STOP! 過労死 もっと人間らしく働きたい」第16回総会・学習と

    対話    

      No.92 75日投票 東京都知事選挙 特集

     森友問題・赤木雅子さん「夫が死を決意した本当のところを知りたいのです」

No.93  森友問題「ウソと偽りの政治は終わりにしなければ」

損保9条の会あいおいニュースレターNo.4発行

    改憲発議阻止 ~安倍9条改憲NO!全国緊急署名の要請 


Ⅲ 2021年度の活動方針

 

「職場を変える」「地域を変える」「政治を変える」そして「社会を変える」取り組みを進めます。

1 取組む課題

 1)政治的な課題 市民と野党の共闘に参加

① 衆議院総選挙における政権交代の実現
       きたるべき衆議院総選挙においては、国民の命と暮らしを守る政治の基本から外
れ、らゆる面で劣化が著しい自・公政権から野党連合政権への交代を実現させる
めに、力で取り組みます。
 ② 日本学術会議新会員任命拒否撤回の取り組み
 菅政権が発足と同時に着手した、思想信条の自由、学問の自由と独立を犯す重大
憲法違反の暴挙。政権による幕引きを許さず、関係団体とともに取り組みを続け
ていきます。
 ⓷ 東京都議選、地域の首長、議会選挙において立憲野党の前進をはかり、地方
 政治の民主化、地域住民の要求実現のために取り組みを進めます。

(2)労働者、市民権利を守る課題

① 森友裁判(注)の支援
   あいおい損保職場革新懇のスローガン「STOP過労死」の具体的な課題とし
 て森友裁判を引き続き支援していきます。
(注) 財務省による文書改ざんを強要され自死した近畿財務局の元職員赤木俊
 さんの妻雅子さんが、夫の自死の真相解明を求めて大阪地裁に提訴した裁判 
           第3回口頭弁論2月17日
② 損保における働き方改悪に反対する取り組み
    コロナ禍によるリモートワークの大幅導入による労働条件の変化、導入に伴う
様々な矛盾の現場へのしわ寄せなど、変化の実態把握に努め、職場の仲間を励ま
す支援について検討し取り組みを進めます。
 ③ その他、不当労働行為、権利侵害の闘いの支援
      地域や職場で闘われている様々な課題の支援に取り組みます
3)気候危機、環境問題に対する課題 
  今年は立春の翌日に春一番が吹き、その後の気温は平年に比べ高く、2月として
はいだかってなかった異常な気象が続いています。このように気候危機は既に
誰の目にも明 らかな段階に入っています。
 また、気候危機による自然災害は損保経営と職場に重大な影響をもたらしま
す。 機に対する学習を深めるとともに、損保産業に係る情報収集に努め、
必要な提言を行るよう取り組みを進めます。                                                         (4) 憲法改悪阻止、「戦争法」「共謀罪」「カジノ法」の廃止、原発再稼働阻止、
辺野古 新地建設阻止、消費税減税など国民の命と暮らしを守る諸課題にも
引き続き 取り組みを進めます。
(5)これらの課題の取り組みに当たっては、従来通り幅広い人びと共に取り組み
発展させます。
  ① 損保に働く現役社員とOBが力を合わせ、損保9条の会、全労連損保関連
  支部との連携を強めます。
  ② 「過労死を考える家族の会」「三職場(あいおい損保、西武鉄道、全日
  空)革新懇」「戦争をさせない・9条壊すな、総がかり行動」など、広く
  市民の連携を強めます。

 2 活動の進め方

 コロナ禍は感染者が減少傾向に入ったとはいえ、高齢者の感染割合の増加、医療のひっ迫状況の継続など収束が見込める段階ではなく、特に活動の本拠である首都圏4県の収束は最も遅れると思われます。
 このような状況の中では活動は大きな制約を受けるのは止むを得ませんが、昨年6月から始めた拡大世話人会のオンライン開催の経験を活かし、活動の継続性、活性化を図っていきます。

1)あいおい損保職場革新懇全体としての取り組み

① 総会のオンライン開催
    昨年はコロナ禍により対面での総会が開催できませんでしたが、今年度の第17
回総会はオンラインにより開催します。
     ② 拡大世話人会の定例開催及びメンバーの拡充
    昨年度の活動を支えた最大の要因は、オンラインによる拡大世話人会の開催でし
た。今年度も活動の要となる拡大世話人のメンバーを拡充し、コロナ禍が収束する
ではオンラインによる開催を継続します。
③「革新懇ニュース」「ホームページ」の拡充に努めます・
④ コロナ禍の収束後、学習会、シンポジウム等の開催に取り組みます。
     ⑤ コロナ禍の収束後、文化、レクリエーション活動の開催に向け努力します。

2)世話人、賛同者の個人的活動の推進と支援

私たちは職場革新懇の特性として、首都圏4都県を中心として広範な地域に散在
ています。選挙等の活動においては力を集中できないという弱点がありますが、
署名動や、シンポジウムの開催等では個人的な繋がりの広がり等有利な側面も
あります。
このような活動は引き続き取り組みながら、今年度は、活動方針の第一に掲げた
きたるべき衆議院総選挙で政権交代を目指すという壮大な目標を掲げています。

 地域では市民と野党の共闘に係る様々な市民活動が展開されています。可能な囲で、  一部分でも、それらの活動に参加されるようお願いいたします。あいおい損保職場革新懇は、世話人や賛同者の活動の経験を広く共有して、広めていくために革新懇ニュースやホームページによる情報発信に努めます。

Ⅳ 活動報告(2019119日前回16回総会以降~              

             19.11.19火 18時半国会議員会館前「第5019日行動 安倍改憲発議反対!辺野古新基地建設やめろ!自衛隊の中東派兵反対!東北アジアに平和と友好」100019.11.29金 東京高裁(一次審千葉地裁)福島原発訴訟支援・傍聴
19.12.06金 17時半大塚「東京新懇今井事務局長と懇談会」
             19.12.13金 東京地裁「アクサ加藤忠さん支援・傍聴」
             19.12.14土 10時生損保合同会議
19.12.17火 11時都労委「アクサ加藤さん支援・傍聴」
19.12.19木 18時半国会議員会館前「第5119日行動 自衛隊の中東派兵反対!「桜を見る会」うやむやにさせない!権力私物化反対!安倍内閣退陣!」2200
19.12.20金 18時新宿「拡大世話人会議」
20.01.17金 18時新宿「拡大世話人会議」
20.01.19日 14時国会議員会館前「第5219日行動 安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」1700
20.01.23木 東京地裁「アクサ加藤さん支援・傍聴」
20.01.25土 13時大塚「東京革新懇第28回総会」
20.01.26日 10時八丁堀「損保9条の会事務局会議」
20.01.28火 18時半首相官邸前「中東派遣反対!」
20.02.06木 18時半北とぴあさくらホール「安倍政権退陣市民集会」
20.02.10月 18時新宿「懇拡大世話人会議」
20.02.15土 あいおい損保革新懇ニュース91号 損保9条の会ニュースレター4
20.02.19水 18時半国会議員会館前「第5319日行動 嘘とごまかしの政治は許さない!官邸の検察人事介入糾弾!自衛隊は中東沖から撤退せよ!安倍9条改憲発議NO!安倍政権退陣!」1800
20.02.20木 13時半北とぴあ・商社9条の会講演会「武器ビジネスが憲法を壊す」
20.02.28金 ・11時東京地裁「アクサ加藤さん支援・傍聴」
 ・14時東京高裁(1次審千葉地裁)福島原発訴訟支援・傍聴
20.02.29土 13時半八丁堀「損保9条の会事務局会議」と15時「西谷修氏学習会」
20.03.07土 大塚「東京革新懇事務局室長会議」
20.03.09月 18時新宿「拡大世話人会議」・中止
20.03.13金 東京地裁「アクサ加藤さん支援・傍聴」
20.03.19木 ・10時東京地裁「アクサ加藤さん支援・傍聴」和解
 ・ 18時半国会議員会館前「第5419日行動 官邸の検察人事介入糾弾!自衛隊は中東沖から撤退せよ!特措法の緊急事態宣言使うな!安倍9条改憲発議NO!」600人                     
20.03.25水 1815分八丁堀「損保9条会事務局会議」
             20.04.10金 18時新宿「拡大世話人会議」・中止
             20.04.19日 14時国会議員会館前「毎月19日行動」・中止
             20.04.22水 1815分八丁堀「損保9条の会事務局会議」・中止
             20.05.16土 学士会館「全国革新懇第40回総会」・中止
             20.05.19火 ・18時国会議員会館前第5519日行動・中止
18時国会議員会館前「安倍政権は1000万の民の声を聞け!検察庁法 改定反対!権力私物化許さない!安倍政権退陣!」緊急行動60020.05.20水 八丁堀「損保9条の会事務局会議・中止
             20.05.27月 16時半「ZOOM拡大世話人会議」
             20.06.05金 14時東京高裁(1次審千葉地裁)福島原発訴訟支援・傍聴
             20.06.15月 15時「ZOOM拡大世話人会議」
             20.06.19金 18時半国会議員会館前「第5519日行動 安倍改憲発議とめよう!モリ・カケ・桜終わっていない!検察庁法改定案は廃案を!安倍内閣退陣を!」1200
             20.06.20土 あいおい損保革新懇ニュース92
             20.06.27土 10時八丁堀「損保9条の会事務局会議」
             20.07.19日 15時国会議員会館前「第5619日行動 臨時国会ただちに開け!敵基地攻撃は憲法違反!安倍改憲発議とめよう!安倍内閣退陣を!」90
     20.07.27月 15時「ZOOM拡大世話人会議
     20.07.31金 14時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    20.08.19水 18時半国会議員会館前「第5719日行動 いのちをまもれ!臨時国会ただちに開け!敵基地攻撃は憲法違反!安倍改憲発議とめよう!安倍内閣退陣を!」900
    20.08.22土 9時半「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    20.08.27木 15時「ZOOMあいおい革新懇拡大世話人会議」
    20.09.16水 15時ZOOMあいおい革新懇拡大世話人会
    20.09.18金 18時半日比谷野音「さようなら原発首都圏集会とデモ」1300
    20.09.19土 15時国会正門前「毎月19日行動 戦争法強行からまる5年、戦争法は廃止!いのちをまもれ!改憲発議とめよう!」3500
    20.09.25金 15時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    20.09.26土 10時大塚「東京革新懇学習交流会」
    20.09.28月 15時「ZOOM拡大世話人会議」
    20.10.03土 あいおい損保革新懇ニュース93号(損保9条の会あいおい合併
    20.10.19月 18時半国会議員会館前「毎月19日行動 いのちをまもれ!学術会議の任命拒否撤回!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!」900
    20.10.23金 15時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    20.10.26月 15時「ZOOM拡大世話人会議」
    20.11.03日 13時半国会正門前「平和と命と人権を!11.3大行動 憲法が生きるコロナ後の社会」3000
    20.11.04水 10時「ZOOM損保9条の会講演会講師浜矩子氏打合せ」
    20.11.15月 13時八丁堀「損保9条の会事務局会議
    20.11.19木 18時半国会議員会館前「第6019日行動「いのちをまもれ!学術会議任命拒否撤回!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!」1000
    20.11.22日 1410分北とぴあペガサスホール「損保9条の会第17回講演会『コロナ問題が問いかける国民のための政治・経済の在り方』講師浜矩子氏(同志社大学教授、エコノミスト)約100
    20.11.23月祝 15時「ZOOM拡大世話人会議」
    20.12.05土 16時「あいおい革新懇リモート飲み会」
    20.12.18金 15時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    20.12.19土 14時国会議員会館前「第6119日行動 いのちをまもれ!学術会議の任命拒否撤回!安倍前首相国会喚問!改憲手続き法強行許すな!改憲反対!」800
    20.12.21月 15時「ZOOM拡大世話人会議」
    21.01.10日 15時「ZOOM拡大世話人会議」
    21.01.19火 ・18時国会議員会館前「第6219日行動「いのちをまもれ!学術会議任命拒否撤回!改憲手続き法強行するな!改憲反対!」450
  ・全国革新懇シンポジウムZOOM
    21.01.20水 15時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
    21.01.30土 13時大塚ラパスホール「東京革新懇総会」(ZOOM参加有り)
    21.02.14日 10時「ZOOM拡大世話人会議」
    21.02.19金 18時国会議員会館前第6319日行動「いのちとくらしと雇用・営業をまもれ!改憲手続法強行許すな!改憲反対!」予定
    21.02.23火 15時「ZOOM損保9条の会事務局会議」
            21.02.27土 13時半大塚「東京革新懇事務局()長会議」予定
            21.03.13土 10時「ZOOM拡大世話人会議」予定
            21.03.19金 18時国会議員会館前「19日行動 いのちとくらしと雇用・営業まもれ!衆参3補欠選挙勝利!改憲手続き法強行許すな!改憲反対!」予定
 21.03.28日 15時「ZOOM 第17回総会」 

Ⅴ 会計報告  

 Ⅰ 201810月~20199月末

 1.前期繰越   52,105

 2.収  入   90,954

 3.支  出           80,803

 4.次期繰越           62,256

 5. 計     143,059円   143,059円 

〔収入内訳〕

 1.参加費 29,000

2.賛同会費・カンパ 32,554

3.参加者の会議費カンパ 18,600

4.三職場合同講演会・二職場(西武・全日空)分担金10,800

〔支出内訳〕

1.会場費 26,490円(会場看板代4,490円含む)

2.講師車代 10,000

3.会議費(世話人会会場費)32,280

4.チラシ作成代(デザイン謝礼含む)11,063

5.チラシ郵送代 970

 

Ⅱ 201910月~20209月末

 1.前期繰越   62,256

 2.収  入   74,570

 3.支  出           35,824

 4.次期繰越           101,002

 5. 計     136,826円    136,826

{収入内訳}

1.賛同会費・カンパ 36,000円(16回総会119日)

2.参加者の会議費カンパ 8,570

3.個別カンパ 3名の方から30,000

〔支出内訳〕

1.会場費 5,000円(16回総会・33回学習会、エデュカス東京)

2.講師謝礼 10,000

3.会議費(世話人会場費)11,360

3.印刷費 2,380

4.チラシ作成代 6,866

5.雑費 218円(封筒、講師お茶)

                           以上。

                         


                                        
 
 
 

2019年11月12日火曜日


あいおい損保職場革新懇 第16回総会議案         (2019年11月9日

Ⅰ.第15回総会以降の情勢

 本年5月3日、安倍首相は日本会議系集会へのビデオメッセージで「2020年までに新憲法施行という気持ちに変わりない」「その先頭に立って責任を果たしていく」と執念をみせ、自民党のすべての衆議院小選挙区支部単位で改憲推進本部を立ち上げ、日本会議と連携して改憲の動きを強めています。国会での答弁拒否、公文書改ざん、統計偽装、忖度政治、また民意を踏みにじる辺野古新基地の強行など民主主義の根本を揺るがす危機的状況にあります。軍事費を5兆3000億円と突出させ、トランプ大統領言いなりの武器の爆買い、安保法制の適用による自衛隊の任務拡大など戦争する国づくりが進められています。

 この間、沖縄では2018年9月の沖縄県知事選挙勝利、本年2月の新基地建設反対の県民投票の勝利、4月の沖縄3区衆院補選勝利と「オール沖縄」の力を結集し、圧倒的な民意を示してきました。辺野古新基地建設を許さないたたかいは、民主主義と自治、平和、くらし、憲法を守り、日本の政治のあり方を問う日本国民全体の課題です。
 安倍改憲に反対する取り組みでは、3000万署名を軸に学習・講演会、署名・宣伝行動が取り組まれました。消費税増税に反対する運動、原発ゼロ行動、その他住民要求実現のための行動がおこなわれました。また統一地方選でも様々な形で市民と野党の共闘がすすめられました。

 7月の参議院選挙では、32の一人区すべてで「市民と野党」の統一候補が実現し、10選挙区で自民党との一騎打ちを制しました。その結果、自民・公明・維新などの改憲勢力が改憲発議に必要な3分の2を下回りました。自民党が参議院で単独過半数を大きく割り込んだことも重要です。市民連合と5野党・会派が合意した13項目の共通政策は、憲法・沖縄・原発・消費税など国民の願いに応える内容に発展しています。
 今回の参議院選挙の問題としては、投票率が48.80%と過去2番目に低かったという点で、選挙後の世論調査によれば「安倍政治を支持しない」という人々のなかで「政治や暮らしが変わると思えない」という理由で棄権した人が多数いるとの結果でした。広く世論にアピールし支持されるような運動をどうつくっていくか、今後の大きな課題です。

 101日、国民の反対や不安の声を無視して消費税10%への増税が強行されました。
104日に始まった臨時国会での所信表明演説で、安倍首相は内政・外交では何ら展望を示すことができなかった一方で、改憲への執念をあらわにし憲法審査会での議論を呼びかけました。今後の動きに注視し機敏な対応が求められます。
 1012日から13日にかけて東日本を縦断した台風19号は各地に甚大な被害をもたらし、1028日現在、死者90名、行方不明者9名、家屋の全壊605戸、半壊3,403戸、
一部破損4,915戸、床上浸水33,736棟、床下浸水36,605棟、農林水産被害は1200憶円超にのぼっています。災害を巨大化させる一要因となっている気候変動に対して、損保産業に関わる立場から何をどう発信していくか、今後の大きな課題と言えます。

 一方、あいおいニッセイ同和損保の職場では、収益を強化し効率化をはかるためとして、組織改編による店舗の統廃合や事務集中による要員削減がすすめられています。頻発する大災害への対応が求められ、慢性的な要員不足と欠員不補充のなかで社員が疲弊している状況です。



Ⅱ この1年間の主な取り組み

1. 2018106日(土) 「藤沢宿」を訪ねる
高野 文夫さんに案内をお願いし「藤沢宿」を散策、19名が参加し終了後は懇親会を開催

2. 20181123日(金・祝)損保9条の会 第15回 講演会
「日本国憲法の価値を考える」  講師  伊藤 真 氏 (弁護士・九条の会世話人)
   26名が参加し、終了後は懇親会を開催

3. 2019215日(金) 
あいおい損保・西武鉄道・全日空職場革新懇共催  
みんなで考えるつどい「命と平和が宝」
1部        楽団ひとり氏  コスタリカの話とミニコンサート
2部        過労死家族の叫び  東京過労死を考える家族の会 代表 渡辺しのぶ氏
   
   参加者は60余名、渡辺しのぶさんの話は参加者の心に訴えるものであり、「過労死」についての理解を深めるという初期の目標は達成できた。

  55日(日) 拡大世話人会
渡辺しのぶさん母娘を招き、今後の課題等について懇談 

4.2019518日(土)全国革新懇総会で「働き方改革と職場革新懇の役割・課題」について戸塚世話人が発言。一石を投じた。
 
5.2019106日(土)「過労死公表から2年―NHK記者の死が問いかけるもの」に参加

6.20191026日(土) 損保9条の会・生保9条の会 合同講演会
  「戦争化する世界と非戦の思想」 講師  西谷 修氏
                       (立憲デモクラシーの会呼びかけ人)
  22名が参加し、終了後は懇親会を開催

7.あいおい損保 職場革新懇ニュース発行
 No.86 戦争遺跡「明治大学 登戸研究所」および「全損保の碑」を訪ねて
(清水 正義さん)
          「高度プロフェッショナル制度」法案強行採決に抗議
No.87 私のボランティア活動(安部 完良さん)
    オスプレイと横田基地
        No.88 「藤沢宿」伝承活動のルーツは… (高野 文夫さん)
    No.89 「世界に恥じない」平和といのちを守る日本を
         ~「生かされたいのち」を生きる~ ( 跡部 浩一さん)
    No.90  16回総会・学習と対話「過労死ゼロ社会」の実現を目指して 開催案内

8.安倍9条改憲 NO! 3000万人署名のとりくみ
引き続き、池袋駅西口にて西武・全日空・東京地下鉄職場革新懇と共同で街頭署名に取り組む。有志の奮闘もあり、11月5日現在、700筆の目標に対して794筆達成。

Ⅲ 2020年の活動方針                     


1、「職場を変える」「地域を変える」「政治を変える」取り組みを強めていきます。

①安倍政権とその補完勢力主導による改憲の発議を許さず、国民主権、基本的人権、平和主義を守り活かしていきます。
②「高度プロフェショナル制度」の廃止、労働法制の強化などを通して、長時間労働・ハラスメント・過労死のない、仕事に誇りの持てる人間優先の職場づくりを目指します。
③次期衆院選に向けた「市民と野党の共闘」深化の取り組みに、職場革新懇としての参画を前進させます。

2、幅広い人びとと共に、取り組みを発展させます。

①損保で働く現役とOBが力をあわせて取り組みを進めます。損保9条の会あいおい、、損保9条の会、全労連損保関連支部などの連携を強めます。
②「過労死を考える家族の会」、「三(あいおい損保・西武鉄道・全日空)職場革新懇」、「戦争をさせない・9条壊すな、総がかり行動」など、広く市民の人たちとの連携を強めます。

3、「戦争法」「共謀罪」「カジノ法」の廃止、原発再稼働阻止、辺野古新基地建設阻止、消費税減税など「国民の命と暮らしを守る」諸課題に取り組みます。

4、日常活動を着実に推進します。

①拡大世話人会を毎月開催するとともに、参加者の拡充に努めます。
②時機に適った「学習と対話」を開催します。
③「革新懇ニュース」「ホームページ」の拡充を図ります。
④文化・リクリエーション活動の開催に努力します。
⑤全国・東京革新懇ニュースの普及に努めます。

5、 活動を財政面で支えるため、賛同会員の拡大とカンパ協力の訴え、に取り組みます。


  【会計報告】

Ⅰ  201710月~20189
 1.前期繰越   5,830
 2.収  入   125,508 
 3.支  出           79,233
 4.次期繰越           52,105
 5. 計    131,338円    131,338
[収入内訳]
 参加費 39,900
 賛同会費・カンパ 51,788
 参加者の会議費カンパ 30,520
 書籍販売還元金 3,300
〔支出内訳〕
1.会場費 7,300円 
2.講師料 30,000
3.会議費(世話人会会場費)30,000
4.印刷費・通信費、雑費 11,933

Ⅱ  201810月~20199
 1.前期繰越   52,105
 2.収  入   90,954
 3.支  出           80,803
 4.次期繰越           62,256
 5. 計     143,059円   143,059
[収入内訳]
1.参加費 29,000
 2.賛同会費・カンパ 32,554
 3.参加者の会議費カンパ 18,600
 4.三職場合同講演会・二職場(西武・全日空)分担金10,800
{支出内訳}
1.会場費 26,490円(会場看板代4,490円含む)
2.講師車代 10,000
3.会議費(世話人会会場費)32,280
4.チラシ作成代(デザイン謝礼含む) 11,063
5.チラシ郵送代 970

【活動報告】2018331日前回15回総会以降~)               
 
18.04.04水 「ゼネラリ分会」支援・都労委傍聴
18.04.05木 「安倍政権は退陣!」議員会館前
18.04.07土 損保9条の会事務局会議
18.04.07土 「表現の自由を!権利のための4.7行動」新宿柏木公園
18.04.09月 拡大世話人会議
18.04.12木 「安倍内閣は総辞職を!」議員会館前
18.04.14土 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」国会正門前
18.04.17火 「ゼネラリ分会」支援・都労委傍聴
18.04.19木 「安倍9条改憲NO!安倍内閣退陣!」議員会館前
18.04.20金 「当たり前の社会を考えるシンポジウム」・北とぴあ
18.04.27金 四職場(西武・地下鉄・全日空・あいおい)合同3000万署名と宣伝
      ・池袋西口駅頭
18.05.03木 「5.3憲法集会」有明防災公園
18.05.07月 「鈴木さん不当解雇」支援・千葉地裁傍聴
18.05.13日 損保9条の会事務局会議
18.05.15火 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
18.05.21月 拡大世話人会議
18.05.26土 「美ら海壊すな、土砂で埋めるな」国会周辺
18.05.29火 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.06.01金 九条の会東京「戦争する国ゴメン」中野晃一氏・中野ゼロホール
18.06.11月 拡大世話人会議
18.06.13水 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
18.06.19火 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」議員会館前
18.06.21木 「鈴木さん」支援・千葉地裁傍聴
18.06.24日 損保9条の会事務局会議
18.06.26火 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.07.19木 「鈴木さん」支援・10時都労委傍聴
18.07.20金 拡大世話人会議
18.07.25水 損保9条の会事務局会議
18.07.26木 「鈴木さん」支援・千葉地裁傍聴
18.07.27金 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.08.04土 損保9条の会「講演と戦時体験を聞くつどい」北とぴあ
18.08.04土 あいおい損保革新懇ニュース86号               
18.08.05日 西武革新懇サマーパーテイ参加・新所沢  
                                            
18.08.11土 「辺野古新基地建設反対、沖縄県民大会に呼応して首都圏行動 
                            
18.08.13月 四職場合同講演会の打合せ・池袋サイゼリア
18.08.17金 拡大世話人会議
18.08.19日 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」議員会館前
18.08.30木 損保9条の会事務局会議
18.09.05水 「さようなら安倍政権、めざそう3000万人の署名」・文京区民センター
18.09.06木 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.09.16日 「西武革新懇総会」参加・清瀬
18.09.17月 「さようなら原発全国集会」とデモ・代々木公園
18.08.19水 「戦争法から3年安倍9条改憲NO!辺野古新基地阻止」集会とデモ
      
18.09.25火 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
18.09.26水 損保9条の会事務局会議
18.09.28金 拡大世話人会議
18.09.29土 東京革新懇「学習交流会」大塚ラパスホール
18.10.05金 四職場合同3000万人署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.10.06土 藤沢宿散策
18.10.18木 拡大世話人会議
18.08.19金 「安倍9条改憲NO!」議員会館前
18.10.22月 損保9条の会事務局会議
18.10.25木 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
18.11.03土 「安倍改憲NO!安倍政権退陣!」国会正門前
18.11.05月 「ユンタク高江」・東京理科大神楽坂キャンパス
18.11.06火 あいおい革新懇ニュース87
18.11.07水 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
18.11.17土 損保9条の会事務局会議
18.11.19月 「安倍改憲NO!辺野古新基地は断念を!」議員会館前
18.11.23金 損保9条の会講演会「立憲主義を回復し、新しい政治を展望する」伊藤真氏・
      北とぴあ
18.11.28水 拡大世話人会議
18.11.30金 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
18.12.01土 東京革新懇人間講座「今を生き、今を語り、行動は自分らしく」守屋真実さ
      ん他・エデュカス東京   
18.12.05水 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭 
                                             
18.12.05水 「どーなっているの?沖縄の軍事拡大―沖縄の島々大集会」東京理科大神楽
       坂キャンパス                      
18.12.06木 「沖縄の民意を踏みにじるな、辺野古新基地建設を許さない首都圏集会」日
       本教育会館一ツ橋ホール
18.12.10月 「九条の会東京連絡会・懇談会」文京区民センター
18.12.19水 「安倍9条改憲NO!辺野古新基地は断念を」議員会館前
18.12.21金 損保9条の会事務局会議
18.12.25火 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
19.01.11金 拡大世話人会議
19.01.16水 四職場合同3000万署名と宣伝・池袋西口駅頭
19.01.17木 九条の会学習会「防衛大綱」文京区民センター
19.01.24木 第2回「99%のための経済政策」・衆院第一議員会館
19.01.26土 東京革新懇総会・大塚ラパスホール
19.01.26土 損保9条の会事務局会議・生保合同会議
19.01.30水 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
19.02.01金 「三職場(西武・全日空・あいおい)合同講演会」の宣伝ビラ入れ・恵比寿
       あいおい本社
19.02.04月 拡大世話人会議
19.02.05火 あいおい損保革新懇ニュース88
19.02.14木 損保9条の会事務局会議
19.02.15金 三職場合同講演会「命と平和が宝、みんなで考える」大塚ラパスホール
19.02.19火 「安倍9条改憲NO!辺野古新基地建設は断念を!土砂投入即時中止!普天間
       即時返還!」国会正門前
19.02.20水 四職場合同3000万署名・池袋西口駅頭
19.02.28木 第3回「99%のための経済政策」衆院第一議員会館
19.03.02土 東京革新懇事務局会議
19.03.04月 拡大世話人会議
19.03.05火 「鈴木さん」支援・都労委傍聴
19.03.12火 「首相官邸による取材、報道の自由侵害」に対する、商社・損保・銀行・出
       版・海運各9条の会共同記者会見・参院議員会館
19.03.16土 「辺野古新基地建設反対」首相官邸前
19.03.19火 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」議員会館前
19.03.20水 損保9条の会事務局会議
19.03.21木 「さようなら原発全国集会」とデモ・代々木公園
19.04.19金 「政府は沖縄の民意に従え、辺野古新基地は断念を」議員会館前
19.04.22月 「望月伊衣塑子さん、取材の自由」講演会・衆院第一議員会館 
19.04.23火 拡大世話人会議                      
19.04.24水 「鈴木さん」支援・都労委傍聴               
19.04.24水 損保9条の会事務局会議・生保合同会議
19.05.03金 あいおい損保革新懇ニュース89
19.05.03金 「5.3憲法集会」・有明防災公園
19.05.05日 拡大世話人会議
19.05.18土 全国革新懇総会・学士会館
19.05.19日 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」国会正門前
19.05.25土 損保9条の会事務局会議
19.05.27月 三職場「過労死問題」意見交換会・大塚会議室
19.06.07金 「朝鮮半島と日本に非核平和確立を!」集会とデモ・日比谷野音
19.06.12水 「9条の会東京講演会」渡辺治氏・中野ゼロホール
19.06.19水 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!議員会館前
19.06.21金 拡大世話人会議
19.06.22土 「鈴木亮子さん」勝利和解打ち上げ・新宿ワシントンホテル
19.06.26水 損保9条の会事務局会議
19.07.19金 「安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!」議員会館前
19.07.26金 拡大世話人会議
19.07.27土 損保9条の会事務局会議
19.08.23金 拡大世話人会議
19.08.31土 損保9条の会事務局会議
19.09.06金 「アクサ加藤忠さん不当解雇」支援・東京地裁傍聴
19.09.19木 「安倍改憲NO!安倍政権退陣!」議員会館前
19.09.27金 拡大世話人会議
19.09.28土 東京革新懇「地域職場交流会」大塚ラパスホール
19.09.29日 損保9条の会事務局会議・生保合同会議
19.10.05土 あいおい損保革新懇ニュース90
19.10.07月 「アクサ加藤さん」支援・都労委傍聴
19.10.1920日 「全国革新懇全国交流会in神戸」・三宮
19.10.21月 拡大世話人会議
19.10.25金 「アクサ加藤さん」支援・東京地裁傍聴
19.10.26土 生保・損保9条の会合同講演会「戦争化する世界と非戦の思想」西谷修氏・北とぴあ